どうすれば妻にもう一度愛してもらえるのか?

人間関係がいつもスムーズにいくとは限らず、波風が立つのは当然のことだと誰もが知っています。

しかし、男性が The Modern Man に「どうしたら妻にもう一度愛してもらえるでしょうか」と相談するときは、たいていの場合、結婚生活で今抱えている問題を解決するのが、それまでに見つけた他の困難な局面よりもはるかに困難な状況になっているときです。

もし夫が妻にもう一度自分を心から愛してもらいたいと思うなら、まず自分自身と結婚生活をじっくりと見つめ直し、そこから妻の気持ちが変わった原因を突き止めなければなりません。

まず、ダン・ベーコン(The Modern Manの創始者)とMake Her Love You For Lifeの生みの親によるこのビデオをご覧ください。

なぜ妻はあなたに愛想を尽かしたのか

なぜ妻はあなたに愛想を尽かしたのか。

人を好きになるには時間がかかるのと同じように、人を好きでなくなるのも時間をかけて起こるプロセスなのです。”

結婚当時、妻はあなたに夫としての資質を求めていたはずなのに、何が変わって気持ちが変わってしまったのでしょうか。

結婚生活の中でのあなたの態度や行動が、妻にあなたを見る目を変えさせ、あなたに対する気持ちを変えさせている可能性が高いのです。

例えば、あなたが男性的な魅力を失い、彼女の周りで少しお人好しになってしまったという可能性はありませんか?

もしかしたら、感情的になりすぎたり、嫉妬心をコントロールできなかったりしたのかもしれません。

もしかしたら、あなたが彼女に当たり前のことをしてしまい、彼女があなたを尊敬しなくなってしまったのかもしれません。

ご存知のように、女性は、感情的に安定していて、愛情深く、自信に満ちたアルファ男性に最も魅力を感じます。

このタイプのアルファ・オスは、恋人としてだけでなく、人間関係において「提供者であり保護者」であるために必要な資質を備えていると言えます。

彼は、彼女が尊敬できる人物であり、彼女が女の子らしさやセクシーさを感じられる男性でもあります。

あなたは初期の段階では彼女にとってそのような男性だったかもしれませんが、もしあなたが時間をかけて彼女の愛、尊敬、魅力の感情を高めていくことができなければ、彼女は初期の段階であなたの関係や結婚がとても良かったという事実をあまり重要視しなかったでしょう。

1900年頃の結婚

1900年頃の結婚

昔の女性は、たとえ幸せでなくなっても、恋心がなくなっても、一生夫についていかなければなりませんでした。

離婚することは恥ずべきことで、例えば1900年当時、先進国のほとんどの国では離婚率は10%以下でした。

現代の女性

現代の女性

現代の女性は、幸せでなければ結婚にこだわる必要はありません。

残念なことに、彼女たちは離婚を容認する文化に囲まれており、しばしば問題のある関係に対する良い解決策として離婚を推進しています。

離婚後、元妻がすべきことは、Tinderを開いたり、Match.comや他の何千ものオンラインデートサイトにプロフィールを載せたりするだけで、すぐに100人、いや1,000人もの男性が彼女を褒め、すぐにデートに誘おうとするでしょう。

Modern women

Modern women

妻に再び愛してもらうためには、何の変化も改善もなく受け入れてもらえると期待するのではなく、あなたが結婚生活に持ち込んできた問題や課題を解決する必要があります。

今後、妻とのあらゆるやりとりにおいて、妻に男性としての尊敬と魅力を感じさせることに集中する必要があります。

今後、妻の周りや生活の中でのあなたの言動が、男性としての尊敬と魅力の感情を積極的に引き起こすようにする必要があります。

それができれば、妻は自然と警戒心を解き、あなたへの愛を取り戻し始めるでしょう。

多くの夫が犯している過ちは、結婚によって人生に対する態度を変えてしまうことです。

個人的な夢や野心をあきらめ、人生の可能性を最大限に発揮するために自分を奮い立たせ続けない言い訳として、妻の後ろに隠れることを選ぶなど、「怠惰な」行動パターンに陥るのはあまりにも簡単です。

これは、女性が「主導権を握りたい」と考え、日々の決定をするときに「パンツを履きたい」と思うという罠に陥り、結婚生活において「簡単な選択肢」を取ることにつながるかもしれません。

これは女性が望んでいることではありません。

確かに、テレビや映画でよく描かれている結婚のあり方ですが、現実の世界に生きる女性が望んでいることではありません。

現実の世界では、女性は最初にアルファ的な男性に惹かれ、その男性がアルファ的であり続け、時間をかけて彼女の愛、尊敬、魅力の感情を深めることができれば、生涯にわたって惹かれ続けるのです。

性的な魅力を感じなくなると、妻はあなたに愛想を尽かし始めます。

以上のことを念頭に置いて、妻に再び恋をしてもらうにはどうすればよいかという質問に対する答えは、あなたの態度や行動を通じて、妻が結婚生活で再び感じたいと思っているような気持ちにさせるために必要なものを持っていることを彼女に示すことです。

避けるべき4つの典型的な間違い

もしあなたが「どうすれば妻にもう一度恋をしてもらえるのか」と尋ねているなら、唯一の効果的な答えは、妻が最初に恋に落ちた男性になるために、男性として自分に必要な変化を特定し、その変化を起こすことです。

これは必ずしも「即効性のある解決策」ではありませんが、妻があなたに再び恋をするだけでなく、あなたとの愛を維持するための唯一の方法です。 とはいえ、次のような「手っ取り早い」アプローチは避けなければならない間違いです。 空約束をする

多くの夫は、結婚生活に問題があることに気づき、その問題が何かを妻に教えてもらうという間違いを犯します。

彼らは、「物事を解決するために何ができるか、あなたが必要としていることは何でも私ができる。

彼らが犯している間違いは、何を修正する必要があるのか明らかにわからないのに、彼女に修正できると約束していることです。

女性は、何が問題なのかを説明する必要はありませんし、空約束も望んでいません。

彼女は、夫が自分自身で解決できるほど、彼女と彼らの結婚に感情的にコミットすることを望んでいます。

彼女は、夫が自信を持って男性として主導権を握り、彼女が女性としてリラックスできるようになることを望んでいます。

2.彼女を「ロマンス」しようとする

夫が妻を再び自分に惚れさせるために、過度にロマンチックな方法で「ロマンス」しようとすることはよくあることです。

しかし、この種のアプローチの問題点は、あなたが自信に満ち、男性的で、性的に魅力的なアルファ男性であれば、「いい」ことや「いい」ことをするのはいいのですが、彼女があなたを弱くて弱々しい下位の男性と見なした場合、あなたに性的な魅力を感じさせることはできないということです。

3.愛を「買おう」とする

上記に続いて、妻に豪華なプレゼントやキュートでフワフワした愛情表現を買ったり、高価なキャンドルナイトの食事をごちそうしたりしても、彼女があなたに対して感じていることは変わりません。

彼女は、あなたが彼女のために「買える」ものや、あなたが彼女に提供できる物質的なものに興味があるのではなく、あなたが結婚生活の中で男性として彼女に提供できるものにのみ興味があるのです。

彼女は、自分が深く夢中になって愛を感じるために必要な内面的な資質を夫が持っていることを望んでいます。

4.彼女のためにさらに多くの時間を割く

もう一つのよくある間違いは、一緒に過ごす時間を増やすことで、夫婦としての「一体感」が増すと考えることです。

しかし、もしあなたが結婚生活の中で不安や欲求を感じるようになったために妻があなたに愛想を尽かしたのであれば、このような行動は事態を悪化させるだけです。

あなたが夢や野心をあきらめ、”楽な生活 “に甘んじたために妻があなたに愛想を尽かした場合も同様です。

彼女が恋に落ちた男性は、個人的な意欲と野心を持ち、目的を持っていました。

Bringing the Love Back

上記の「手っ取り早い解決策」のアプローチはすべて、結婚を含めたすべての関係が自然な段階を経るという事実に対処していません。

妻は、夫がロマンチックな休暇に連れて行ってくれたり、他の方法で二人の関係の本当の亀裂を埋めようとしたりして、「ハネムーン」の段階の興奮を取り戻す必要はありません。

代わりに、彼女は夫に、自分が恋に落ちた男性であってほしいと願っています。そして、夫への愛と尊敬を深め、結婚生活の新たな段階において、自分の「提供者であり保護者」として頼れる男性であり続けてほしいと願っています。

実際、最も簡単なことの1つです。

だから、もしあなたの女性があなたにふさわしい尊敬、愛、愛情を示していないなら、ダン・ベーコンによるこの目を見張るような、人生を変えるようなビデオを見て、あなたが見落としていたものを見つけ出してください。

あなたは、彼女があなたがするのを待っていたが、おそらくあなたには言わなかったことを発見するでしょう。

それはとてもシンプルで、効果があります。

今すぐビデオを見て、詳細を確認しましょう…

はい、ダン・ベーコンからのEメールによる無料アドバイスを希望します。 いつでもワンクリックで登録解除できます。
×

あと少しです。 このクイックフォームに入力してください。

Dan Bacon

彼女があなたを尊敬し、あなたに魅力を感じ、一生あなたに恋するようになる秘訣を見つけよう

はい、Dan Baconからのメールによる無料アドバイスを希望します。 いつでもワンクリックで配信停止できます。 プライバシーポリシー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です