バーモント州立公園のキャンプ場は、北東部の忘れられた宝石

人口50万人強のバーモント州は、アメリカで最も人口の少ない州の1つです。これは、グリーン・マウンテン・ステートを本拠地とする人々にとって、人がいないということは大自然が多いということであり、大きな魅力となっています。 バーモント州には広大な森林、広大なトレイルと水路のネットワーク、テントを張れる場所が100か所近くあり、一流のアウトドア・レクリエーションを楽しむことができます。

バーモント州はアウトドア愛好家にとってのパラダイスです。 バーモント州には約60の州立公園があり、そのほとんどでキャンプができます。

バーモント州には約60の州立公園があり、そのほとんどでキャンプができます。地元の人も観光客も、ハイキング、パドリング、釣り、サイクリング、ハンティングなどを楽しむことができ、また冬のレクリエーションも充実しています。

Sunset over Ticklenaked pond from the pleasant valley campground in vermont

Image from The Dyrt camper Tim R.

バーモント州のキャンプ場では、ハイキング、パドリング、釣り、サイクリング、ハンティングなどが楽しめます。

バーモント州南部の森とローカルフード

グリーンマウンテン国有林とフィンガーレイクス国有林を擁するバーモント州南部には、澄んだ水で泳いだり、ボートに乗ったり、釣りをしたりできる池や川、湖がたくさんあります。 また、この地域では、地元の食材を使った料理が盛んに作られています。 道端のファームスタンドやファーマーズマーケット、地元の食材を使ったカフェやレストランが数多くあり、この地域でのキャンプ旅行に健康的で美味しいものを提供してくれます。

ウッドフォード州立公園

早朝の霧が静まり返ったウッドフォード州立公園の湖面に消えていく

Image from The Dyrt camper Tara S.

ジョージ・エイケン原生地域に隣接するウッドフォード州立公園は、バーモント州で最も標高の高い州立公園です。

自然の中にどっぷり浸かりたい人にはお勧めです。 貯水池では釣りや水泳、パドリングを楽しむことができ、公園内には2.7マイルのハイキングコースが用意されています。

ウィルミントンから西に10マイルのところにあるウッドフォード州立公園のキャンプ場には、76のテントサイトとRVサイト、そして20のリーンツー・シェルターがあります。

ウッドフォード州立公園のキャンプ場には、76のテントサイトとRVサイト、20のリーンツー・シェルターがあります。

貯水池の北岸にはビーチと水泳場があり、ボートのレンタルも可能です。

「湖の景色はとても美しいです。

「湖の景色はとても美しく、敷地や施設はよく手入れされています。 バーモント州南部でキャンプをするには最高の場所だ!」。

Grout Pond Recreation Area

Grout Pond Recreation AreaのGrout Pondの端にあるキャンプサイト

The Dyrt camper Tara S.さんの画像です。

州立公園ではありませんが、グリーン・マウンテン国有林の一部であるグラウト・ポンド・レクリエーション・エリアは、年間を通じてさまざまなアウトドア・アクティビティで人気があります。 ウィルミントンの北20マイルに位置するこのエリアには、釣りやパドリングのための数多くの湖や川があり、またハイキングや乗馬のための10マイルに及ぶ多目的トレイルもあります。

グラウト・ポンドのキャンプ場は小規模で、より原始的な側面が強く、より荒野に近い環境を提供する静かで穏やかな場所です。

このキャンプ場の設備は、ボールト・トイレと水ポンプのみで、これらは夏の間だけ利用できます。

キャンプ場の設備は、ボールト・トイレと給水ポンプのみで、これらは夏季のみ利用可能です。

「いつも美しいのですが、7月と8月は混雑しすぎています。 10月初旬は、虫も人もいなくて、素晴らしい景色が一面に広がっていて、まさに完璧です」。 -The Dyrt camper Tara S.

The Best of Everything in Central Vermont

Central Vermontは、大きさも人口も全米で最も小さい州都モンペリエがある地域です。 しかし、バーモント州のこの地域には、小さな大都市以上の魅力があります。

南部の地域と同様に、中部地域は地元の食材やアウトドアへのアクセスに誇りを持っています。

ニュー・ディスカバリー・ステート・パーク

バーモント州のニュー・ディスカバリー・ステート・パークの航空写真では、なだらかな緑の丘と、夏には穏やかな湖が見えます

Image from The Dyrt camper Sambath T.

人気の高いグロトン・ステート・フォレストに位置するニュー・ディスカバリー・ステート・パークは、景色を楽しみながらの宿泊を希望するキャンパーにも、トレイルやトラウト・フィッシングを目的としたデイユースの冒険家にも人気があります。 また、他の州立公園にも簡単にアクセスできるので、35マイル以上に及ぶ多目的トレイルやウィンタートレイルを楽しむためのベースキャンプとしても最適です。

39のテントサイトとRVサイト、そして15のシェルターがあるニュー・ディスカバリー州立公園のキャンプ場は、モンペリエから車で40分ほどのところにあります。

水洗トイレ、コインシャワー、キッズプレイエリア、2つのピクニックパビリオンなどの設備が整っています。

設備としては、水洗トイレ、コイン式シャワー、キッズプレイエリア、2つのピクニックパビリオンがあります。

「カヌーでしか行けないOsmore Pondのプライベートサイトは、最高の場所でした。

「オスモア池のプライベートサイトで、カヌーでしか行けない最高の場所でした!静かで落ち着いていて、&美しいです。 また行くのが待ちきれません!」。

Bomoseen State Park

バーモント州のBomoseen State Parkでは、2人のハイカーが草むらを抜けてシャンプレイン湖に向かって進んでいます's Bomoseen State Park

Image from The Dyrt camper Jessica H.

バーモント州の湖といえば、まずシャンプレイン湖を思い浮かべる人が多いと思いますが、ボモシーン湖はそれだけで特別な場所です。 バーモント州内にある最大の湖であるボモシーン湖の公園では、森林に覆われたタコニック山脈の中で、ウォータースポーツ、ハイキング、水泳などを楽しむことができます。

かつてバーモント州でスレートの採掘が盛んに行われていた場所で、訪問者は採石場の古い跡を自分の足で歩いてみたり、小さな博物館とパークレンジャーの宿舎になっている古い家で当時の品々を見たりすることができます。

ラトランドから西に20マイルのところにあるレイク・ボモシーン州立公園のキャンプ場には、55のテントとRVのサイト、10のレストハウス・シェルターがあります。

ラトランドの西20マイルにあるレイク・ボモセン州立公園のキャンプ場には、55のテントサイトとRVサイト、10のレストハウスがあります。

キャンプ場の設備には、飲料水用の蛇口、水洗トイレ、コイン式のシャワーがあります。

宿泊施設はありませんが、敷地内にゴミ捨て場があります。

湖畔には海水浴場、ボート乗り場、子供用の遊び場、バレーボールコートがあります。 また、売店では軽食や薪、ボートのレンタルも行っています。

「メモリアルデーの異常な混雑から逃れたかったので、ここは完璧な場所でした。 バーモント州の豪華な湖で、より地元に密着したイベントです」。 -The Dyrt camper Jessica H.

Backcountry Bliss in Northern Vermont

バーモント州の北3分の1には、バーリントン、アイランズ、メンフラマゴグ湖、そしてほとんど手つかずの自然が残るノースイースト・キングダムなど、人気のアウトドアスポットがあります。 この地域の州立公園でのキャンプは、北西部の人口の多い地域から、北東部の広大で密集した森林まで様々です。 バーモント州の中でも山の多い地域であるため、これらの公園の多くは、アウトドア体験を求める熱心なハイカーやバックカントリー・キャンパーが訪れます。

グランドアイル州立公園

grand isle state park lake champlain vermont sunset

Image from The Dyrt camper Mackenzie B.

USルート2からアクセスできるグランドアイルは、シャンプレイン湖に浮かぶ島々の中では最大の島です。

キャンパーは湖上で水泳、釣り、パドリング、ボート、スキーなどの豊富なウォーターアクティビティを楽しむことができます。 また、公園近くの広葉樹林や湿地帯を巡る1マイルのウォーキングコースもあります。

Grand Isleのキャンプ場には、115のテントサイトとRVサイト、36のリーンツー・シェルター、4つのレンタルキャビンがあります。

Grand Isleのキャンプ場には、115のテントサイトとRVサイト、36の小屋、4つのレンタルキャビンがあります。 ほとんどのリーン・トーは湖畔にあります。

キャンプ場には、海水浴場、子供の遊び場、解説プログラムのあるネイチャーセンター、蹄鉄やバレーボールのエリア、ボート乗り場などがあります。

「シャンプレイン湖に面していて、きれいで美しいサイトがあります。 湖でのアクティビティも充実しています。”

ブライトン州立公園

brighton state park vermont

Image from The Dyrt camper Tina D.

ブライトン州立公園の一番の魅力は、いかに人里離れた場所にあるかということでしょう。 バーモント州の「北東王国」(1949年にジョージ・D・エイケン知事が命名)の中心に位置するこの地域は、広大な野生の土地とそこで行われるあらゆるアウトドア・レクリエーション、そして地元の食品、ビール醸造所、芸術で知られています。

リンドンの北東25マイルに位置するブライトン州立公園のキャンプ場には、54のテントサイトとRVサイト、23のリーンツー・シェルター、5つのキャビンがスペクタクル・ポンド(Spectacle Pond)のほとりにあります。

各ループには、飲料水用の蛇口、水洗トイレ、コインシャワーが設置されています。

各ループには、飲料水用の水洗トイレとコイン式のシャワーが設置されています。また、公園内には2つの海水浴場、子供用の遊び場、スポーツコート、ネイチャーセンター、季節ごとに自然体験プログラムが開催される円形劇場などがあります。 また、公園内のレッド・パイン自然地区を探索する2マイルのハイキング・トレイルもあります。

「平和ですね。 リラックスするには最高の場所だし、子供たちにとっても、ハイキング、サイクリング、カヤック、カヌーにもいい。” -The Dyrt camper Katy S.

さて、バーモント州の州立公園の魅力と、そこでのアウトドアの楽しみ方を知ったところで、次はいよいよキャンプの計画を立てなければなりません。 決められない? すべての公園を訪れてみてください。

人気の記事をご紹介します。

  • 2021年のキャンプ旅行の最新トレンドを「Year in Review」で知る
  • 2020年のベスト・トラベルトレーラー・アクセサリー
  • 初心者のためのトップRVマストヘーブ
  • 初めての人のためのベストRVキャンプのヒントとコツ
  • 次の夏休みに最適な7つのRV旅行
  • キャンピングカーを買ったばかりですか? 道路に出る前にこれを読め!
  • キャンピングカーを買ったばかり?
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です