中古マットレスの売り方。 売るのは簡単

マットレスは、高品質なものを購入すれば10年は使える長期的な投資対象です。 そのため、使用期限が切れる前に、中古のマットレスを売りたいというニーズがあるかもしれません。 しかし、それはそう簡単なことではありません。

マットレスを売るときに一番気になるのは、衛生的に大丈夫かということです。 正しく掃除されていなければ、そうはならないかもしれませんが、売るためのベッドの準備の仕方を学び、最終的に売ることは簡単です。

また、古いマットレスを売るなら、新しいマットレスを探している人も多いはずです。 ここでチェックして、最高のマットレスを見つけてください。

なぜ中古マットレスを売るのか

中古マットレスを売る理由は数え切れないほどあります。 あなたのマットレスはまだ使えるけど、アップグレードしたいと気づいたかもしれません。 あるいは、寝ている時の体勢に合ったマットレスの方が、より快適に眠れると認識したとしましょう。

また、自分の体のタイプや好みが変わって、より硬いものが必要になったということもあるでしょう。 また、引っ越しの際に、重いマットレスを持っていくのが面倒だという理由もあるでしょう。 人それぞれですが、どのような理由であっても、マットレスを売る前にまず自分の意思を理解することが大切です。

それを理解した上で、マットレスを売るというミッションを成功させるために必要なステップを踏むことができます。 買い手が見つかり、実際に売れるまでには時間がかかるかもしれません。 しかし、売れる確率を高くする方法はあります。

では、中古マットレスを売ろうと思ったときから売れるまで、何から始めればいいのか、どのように実行すればいいのかを見ていきましょう。

マットレスをきれいにする

まず第一にしなければならないことは、マットレスをきれいにすることです。 古いマットレスを掃除していないものは売れません。 というか、売ることができないのです。 地域によっては、法律で禁止されているところもあります。

how to sell mattresses: cleaning a mattress

クリーニングの仕方がわからない場合は、プロにクリーニングしてもらうこともできますが、運搬や価格の面でちょっと面倒かもしれませんね。

売り物のマットレスをクリーニングするには、蒸したり、除菌したりするのがよいでしょう。

値段のつけ方

古いマットレスの値段のつけ方は、ちょっと複雑かもしれません。

マットレスの状態にもよりますが、ほとんど使用されていない新品同様の状態でなければ、購入時の価格の20~30%程度は戻ってくるものと思われますが、そうでなければ元の価格の70%程度は期待できるでしょう。

中古マットレスの売り方

では、どうやって価格を決めればいいのでしょうか? まずは、同じようなマットレスの広告をネットで見て、どのような価格設定が主流なのかを確認するのが一番良いでしょう。 そうすれば、おおよその販売価格の基準ができます。

使用年数

中古のマットレスを売る場合、価格を決める要因の一つは、そのマットレスの使用年数です。 使用期間が終わりに近づいていれば、価格は少し低くなるはずですが、1ヶ月や数ヶ月しか寝ていない場合は、少し高い価格での売却が期待できるかもしれません。

1〜数ヶ月しか使っていない場合は、返品できる可能性があり、売る手間をかけずにお金が返ってくるということを覚えておいてください。

使用頻度

何年も持っていたとしても、毎日使っていたとは限りません。 個人の寝室用のマットレスと客用のマットレスでは、大きな違いがあります。

how to sell mattress: woman sleeping

だから、中古マットレスを売るときの価格は、その点を考慮して選ぶようにしましょう。

プロテクターの使用状況

中古マットレスを売る前に、もう一つ考えなければならないことは、マットレスプロテクターを使用したかどうかです。 マットレスプロテクターとは、マットレスを長持ちさせるためのカバーのことです。

マットレスは日々の使用で様々な汚染やダメージを受けやすいので、使用することが不可欠です。 その中には、ダニ、汚れ、バクテリア、生地の破れなどがあります。 より簡単に交換できるカバーでマットレスを覆うことで、ベッドが受けやすいダメージの大部分を防ぐことができるでしょう。

以上のことを踏まえて、売りたいマットレスの価格を設定します。

これで、売りたいマットレスの値段が決まりました。 運が良ければ、実際に高く売れるかもしれませんし、人々が値切り交渉をしたとしても、最初の価格が高いので、価値をあまり落とさずに済むでしょう。

売る場所を探す

マットレスを売るとなると、選択肢は基本的に無限大です。 ガレージセールで中古のマットレスを売ってみるのもいいかもしれません。 その場合、誰かが買ってくれる可能性は高くないし、期待した価格にもならないだろう。

マットレスをネットで売る場合、少し手間がかかるのが難点です。

マットレスをオンラインで販売することのデメリットは、少し手間がかかることです。

How to sell mattress: man using a computer

ただし、中古ショップに売ることにもメリットがあります。 中古ショップに売ってしまえば、あとはショップが責任を持ってあなたのマットレスに新しい家を与えてくれます。 最大のデメリットは、価格を決めるのはあなたではなく彼らであることが多く、転売することで利益を得なければならないため、価値よりも低い価格になる可能性があることです。

だから、あらゆる選択肢を考慮して、売る場所を見つけなければならないのです。 焦らずに、信頼できるところを探したほうがいいと思います。

私は、オンラインで販売することをお勧めします。なぜなら、多くの人がアクセスでき、自分で決めた価格で販売できるからです。

広告を出す

マットレスの売り方を知りたければ、良い広告の重要性を理解しなければなりません。 中古のマットレスをネットで売るという選択をしたのなら、質の良い広告を作らなければなりません。

マットレスのサイズ

マットレスを探している人にとって、最も重要な点の一つです。 基本的なサイズとしては、ツイン、ツインXL、フル、クイーン、キング、カリフォルニアキングサイズのベッドがあります。 マットレスの細かな説明に入る前に、そのサイズがわかっていなければならないので、タイトルにそのサイズを明記する必要があります。

高さ

中古マットレスを販売する場合、高さはマットレスのサイズほど重要ではないかもしれませんが、様々な理由から重要です。 マットレスのサイズには、輸送上の問題、重さ、インテリア性、あるいは単にマットレスの厚さや薄さなど、多くの人の好みがあります。

マットレスの種類

マットレスの素材で多くのことが決まります。 最も人気のあるマットレスの種類は、メモリーフォーム、ラテックス、ハイブリッド、スプリングです。

How to sell mattresses: a mattress

新品のマットレスを買う人と同じように、中古のマットレスを探している人は、どんなタイプのベッドを買おうとしているのかを知りたがるでしょう。

マットレスの使用期間

中古のマットレスを探している人は、そのマットレスがどのくらい使用されているのかを知りたいはずです。 また、中古のマットレスを販売する際には、その情報を提供する必要があります。 ですから、中古マットレスを販売する広告では、年代を明記することが重要な情報となります。

また、中古マットレスを販売する際の広告には、その年代を明記することが不可欠ですが、10年前後使用されているマットレスは売るべきではありません。

さらに、使用年数だけでなく、使用頻度も重要です。 毎晩寝ているものと、客間に置いてあるものでは、圧倒的な差が出ますよね。 それも広告に明記しましょう。

マットレスプロテクターを使用したかどうか

さらに、マットレスの売り方を知りたいなら、マットレスプロテクターを使用したかどうかも書いておくべきです。

How to sell mattress: a mattress

良いマットレスプロテクターは、長く使ったマットレスの品質を変えることができます。 マットレスカバーは、食べこぼし、ダニ、ペットの毛など、マットレスを汚染するさまざまな要因からマットレスを保護することができます。

写真

最後に必要なのは、ビジュアル化です。 マットレスの本当の品質を示すだけでなく、あなたの付加価値を際立たせるためです。 そのためには、質の良い魅力的な写真を撮る必要があります。

ただし、人を騙すようなことはせず、欠点もしっかりと捉えましょう。

ですから、マットレスを売るための広告に必要なのは、情報を提供することです。 より多くの情報を提供すればするほど、顧客を見つけやすくなります。 また、人を欺こうとしても成功しないので、正直であることが大切です。

もし売れなかったら?

これらのヒントは、マットレスを売るときに役立つことを保証するものですが、確実に成功するわけではありません。 もしかしたら、ちょっと古すぎて売れないかもしれませんし、あなたの地域では需要がないかもしれません。

How to sell mattresses: man using a computer

選択肢のひとつとして、マットレスを寄付するという方法があります。 そのためには、自分の好きなように使えるようにする必要があります。 そのためには、自分の住んでいる地域で寄付できるところを探すか、あるいは自分の中古品を評価してくれる人がいるかもしれません。

もう1つの選択肢は、リサイクルです。

もうひとつの選択肢は、リサイクルです。 マットレスに使われている素材は、他のものを作るために再利用することができます。

そのためには、ダニなどの寄生虫がいない清潔な状態であることを確認する必要があります。

マットレスの処分について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

結論

中古のマットレスを売りたいと思う場合もあると思います。 それは、新しいマットレスを買う予定があるから、引っ越しをするから、あるいは単に余っているからかもしれません。

マットレスを売るためには、まず掃除をして、価格を査定して、売る場所を探して、最後に広告を出す必要があります。

マットレスを売るためには、まず掃除をして、値段を決めて、売る場所を探して、広告を出して、という手順が必要です。

万が一、売れなかった場合は、いくつかの選択肢があります。

売れなかった場合、いくつかの選択肢があります。

売れなかった場合の選択肢としては、困っている人に寄付することや、リサイクルすることがあります。

このガイドがお役に立ったなら、中古マットレスを売る準備ができたことになります。 前述したように、最初のステップはマットレスのクリーニングです。 効率的なマットレスのクリーニング方法を知りたい方は、その方法についてのガイドをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です