2019年ケンタッキーダービーのオッズ、ベスト予想。 9つのダービー・オークスダブルスを釘付けにしたエキスパートがピックをリリース

ゴッサムステークスの勝者であり、二桁のロングショットであるハイカルが足の膿瘍で金曜日の朝にレースを辞退したため、2019年ケンタッキーダービーの出走馬は19頭になりました。 土曜日の2019年ケンタッキーダービーでは、朝のラインで1番人気だったオマハビーチが水曜日に呼吸の問題でスクラッチしており、彼は2頭目の辞退者となります。 ラン・フォー・ザ・ローズ」が20頭のフルメンバーに満たないのは、2015年以来のこととなります。 最新の2019年ケンタッキーダービーの天気は、チャーチルダウンズではグズグズの一日になると言われており、米国東部時間午後6時46分のポストタイムを前に、降雨確率は70%以上となっています。 ボブ・バファートが調教する3頭の馬が上位人気を占めています。 Game Winner(6-1)、Improbable(5-1)、Roadster(9-1)です。 しかし、現在の2019年ケンタッキーダービーのオッズでは、モーニングラインで10-1となっているMaximum Securityが総合的な人気を集めています。

長年にわたってレースについて書き、語り、賭けてきた競馬界の重鎮であるデムリング氏は、2019年のケンタッキー・ダービーに向けて驚異的な連勝を続けています。 彼は過去10年のうち9回、チャーチル・ダウンズでダービーとオークスのダブルを当てている。 つまり、彼は過去10年間で9回、ケンタッキーダービーとケンタッキーオークスの勝者と一緒に馬券を持っていたことになります。

ダービーは、Demling氏の大成功したベッティングキャリアの一部に過ぎません。Demling氏は、昨年5月にピムリコで開催されたプリークネスでも、14年間で9頭目のプリークネス優勝馬を的中させています。 デムリング氏は、昨年5月にピムリコで行われたプリークネスで14年ぶり9回目の優勝を果たし、ベルモント・ステークスではジャスティファイの画期的な勝利を予想し、ハスケル・インビテーショナル、ペンシルバニア・ダービー、ルコント・ステークスなども的中させています。

Demling氏は、今年のペガサスワールドカップでスーパーフェクタを的中させ、1ドルのベットで678ドルの配当を得ました。 また、ロバート・B・ルイス・ステークスでもスーパーフェクタを的中させ、2月に開催されたライゼンスター・ステークスの勝者、ウォー・オブ・ウィルを指名しました。 また、ケンタッキーダービーの最終前哨戦であるアーカンソーダービーでも、エクサクタ、トリフェクタ、スーパーフェクタを的中させています。

No ad available

さて、2019年のケンタッキーダービーのラインナップが決まり、デムリングはSportsLineで自分のピックをシェアしています。 デムリング氏は、ケンタッキーダービーのオッズが9-1のラスベガスのトップ人気馬であるロードスターには手を出したくないと語っています。 それどころか、Roadsterはトップ5にも入らないと言っています。 バファート調教師は、サンタアニータ・ダービーで同馬のゲームウィナーを半馬身差で下した直後だというのに、ロードスターはゲームウィナーよりも38フィート(約1.5メートル)も短い距離を走り、両コーナーで大きく広がっていた。 今回のダービーでは、ポスト番号17番を使用するため、サンタアニータでのレースよりも広い距離を走ることになります。

また、殿堂入りを果たしたマイク・スミス騎手は、オマハビーチに騎乗するためにダービーでロードスターに騎乗する機会を失った。 スミスの代わりにフロラン・ジェルーがロードスターに初騎乗することになる。

その代わりに、デムリングは17対1のロングショットであるWar of Willを高く評価している。 War of Willは、ニューオーリンズでのルコントステークスとライゼンスターステークスを制して、シーズン初めのケンタッキーダービー2019のランキングのトップ付近に躍り出ました。 次のレースであるルイジアナダービーでは、スタートゲートからつまずき、9位に終わった。 しかし、それ以降、同馬は見事な調教を行っており、マーク・キャス調教師はウォー・オブ・ウィルはすべてのシステムが整っていると語っています。 今週のポスト抽選の後、彼は記者団に「この馬は本当に調子がいいので、内枠から逃げてくれるでしょう」と語った。

No ad available

ハイカルのスクラッチがウォーオブウィルを助けてくれています。 ハイカルの欠場はウォー・オブ・ウィルにとって有利に働きます。ウォー・オブ・ウィルは1番ポストではなく、2番ポストからの出走となります。

デムリング氏は、誰もが莫大な利益を得ることができる記念碑的なロングショットを特に高く評価している。

ケンタッキー・ダービーを制するのはどの馬か?

ケンタッキーダービーを制するのはどの馬なのか、そしてデムリング氏はどんな大穴を狙っているのか。

ケンタッキーダービーはどの馬が勝つのでしょうか?
Maximum Security 9-2
Improbable 5-1
Tacitus 5-1
Game Winner 6-1
Roadster 9-1
Code of Honor 12-1
By My Standards 15-1
Win Win Win 15-1
War of Will 17-1
Vekoma 22-1
Cutting Humor 25-?1
Gray Magician 31-1
Tax 37-1
Long Range Toddy 49-1
Master Fencer 50-1
Spinoff 51-1
Plus Que Parfait 55-1
Country House 64-1
Bodexpress 99-1

広告はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です