Barber Motorsports Park

Hooked On Drivingは、ハイパフォーマンス・ドライビング・エクスペリエンス(HPDE)またはハイパフォーマンス・ドライビング・スクール(HPDS)として一般的に知られているパフォーマンス・ドライビング・プログラムのリーディング・プロバイダーです。

Hooked On Drivingは、ハイパフォーマンス・ドライビング・エクスペリエンス(HPDE)やハイパフォーマンス・ドライビング・スクール(HPDS)と呼ばれるパフォーマンス・ドライビング・プログラムを提供しています。 すべてのHODイベントは非競争的で、レース、タイミング、レースのためのトレーニングなどはありません。
HODでは、ドライバーはその経験レベルに応じて走行グループに分けられます。
HODでは、ドライバーの経験レベルに応じて、A-Beginner、B-Intermediate、C-Advanced with point-by passing、D-Advanced with open passingのラングループに分けられます。 HODイベントの中には、A、B、Cの3つのグループしかないものもあります。 Aグループは、サーキット走行の経験がほとんどないドライバーのためのグループで、教室でのドライビングカリキュラムと、すべての初心者ドライバー用の車にコーチをつけてサーキットでのセッションを行います。 Bグループは、HODグループAプログラムを修了し、ソロ走行のサインを受けてBグループに進むことができる中級レベルのドライバーが対象です。 A、Bグループともに、コース上の特定の直線区間では「グリーンコーンゾーン」と呼ばれる公認のパッシングゾーンが設けられています。 CグループとDグループは、より速いペースで走る上級者向けのグループで、ドライバーとパッセンジャーの両方が安全と判断した場所での追い越しが認められています。
フックド・オン・ドライビングのプログラムは、安全性(競争、ホイール・トゥ・ホイールのレース、タイム・ラップなどを行わない)、楽しさ(ドライバー同士が知り合うためのケータリング・ランチを含む)、そして学習(新しいドライビング・スキル)に重点を置いています。 HODドライバーからは、緊急時の車の扱いに自信が持てるようになった、「人生で一番楽しかった!」などの感想が寄せられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です