East Texas Gardening

New USDA Plant Hardiness Zone Map

この穏やかな冬と春、そして恵みの雨は、2011年の干ばつと暑さを園芸家の頭から遠ざけるのに役立っています。

見聞きされていないかもしれませんが、米国農務省(USDA)は、最新の植物適性地域マップ(PHZM)を発表しました。 これは、冬の平均最低気温を10度Fのゾーンに分けてグラフ化した地図です。 このマップは数年前から作成されており、多くの気象観測所だけでなく、園芸業界の人々からの多くの意見が反映されています。 米国農務省のPHZMマップが最後に更新されたのは1990年で、それ以前は1960年に初めて米国農務省がハーディネスゾーンマップを作成しています。 アーノルドアーボリータムでも過去に寒冷地のハーディネスゾーンマップを作成しています。

ご想像の通り、1990年の地図と比べて寒冷地のゾーンが暖かくなっています。 タイラー地区では、ゾーン7b/8a(平均最低気温約10度)の境界に位置していたのが、ゾーン8a/8b(平均最低気温約15度)の境界になり、5度の変化がありました。

USDAのウェブサイトにある新しいオンラインマップには、いくつかの新しい機能があります。それは、インタラクティブになっていて、ストリートレベルにズームインして気候帯を見ることができ、郵便番号で検索することもできます。 http://planthardiness.ars.usda.gov/PHZMWeb/

平均最低気温は、植物の丈夫さについての話の一部分でしかないことを覚えておいてください。 例えば、ある植物はゾーン8aまでの耐寒性があると評価されているかもしれません。

耐寒性は、植物が特定の温度にさらされる時間によっても変わります。

土壌が湿っていなければ低温に耐えられる植物もあれば、低温で湿った土壌にさらされると腐ってしまう植物もあります。

また、家の周りにもミクロクリマがあり、低い場所に冷たい空気が集まったり、構造物の近くに暖かい空気のポケットがあったりします。

それでも、典型的な冬における植物の耐寒性を知ることは、ランドスケープの骨格となる植物を選ぶための重要な第一歩です。

私たちの地域の平均的な初氷は3月中旬で、まだ1週間も経っていませんが、この穏やかな気候はすべてのものを休眠から目覚めさせます。 冬はまだ完全には終わっていないかもしれません。 ここ数年、4月に雪が降ったことがありましたよね? とはいえ、来年の冬まで氷点下の気温が続かないことを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です