Word/Excel でほぼ等しい記号を入力する (キーボードで)

今日の記事では、Windows または Mac を使用して約等しい記号を入力するために使用できるすべての簡単な方法について説明しています。

クリックしてコピー 約±2cmの記号をコピー

ただし、この記号がキーボードでどのように入力されるのかを知りたいだけなら、このまま読み進めてください。

約±2cmの記号クイックガイド

Macで約±2cmの記号を入力するには、キーボードでOption + Xを押します。 Windowsユーザーの場合は、Altキーを押しながらテンキーで「247」と入力し、Altキーを離します。 これらのショートカットは、Microsoft Word、Excel、PowerPointのいずれでも、また、WindowsまたはMac PCのどこでも使用できます。

以下の表は、「約半分」の記号のクイックガイドです。

d

td

シンボル名 ほぼ等倍のシンボル
シンボル名
Alt Code 247
Windows用ショートカット +
Mac用ショートカット Option + X
およその 等号のショートカット

上記のクイックガイドでは、「約等号」に関する便利な情報をご紹介しました。

Approximately Equal symbol Alt Code for Windows

ほぼ等号の Alt コードは 247 です。

この記号をキーボードで入力する方法を探しているのであれば、この Alt コードの方法があります。

  • 約Equalの記号を入力する場所に挿入ポインターを置く
  • キーボードのAltキーを押し続ける
  • Altキーを押しながら、テンキーを使って約Equalの記号のaltコード(247)を押す。
  • Altキーを押しながら、テンキーを使って「約Equal」の記号(247)を押し、Altコードを入力したらAltキーを離すと、記号がWord文書に挿入されます。
About Equal to symbolのalt code

以上が、WindowsでAlt Code法を使ってこの記号を入力する方法です。

alt Code法はWindowsでのみ機能します。

Macでほぼ等号を入力する方法

Macでほぼ等号を入力するキーボードショートカットはOption + Xです。

Almost Equal to symbol shortcut for Mac

上記のキーボードショートカットを使ってMacでこの記号を入力するには、以下の手順に従ってください:

  • まず、この記号を入力する必要がある場所に挿入ポインターを置きます。
  • 次に、Mac のキーボードで Option + X を同時に押します。

このキーボード ショートカットを使えば、Mac コンピュータのどこにいても「ほぼ等しい」記号を入力することができます。

Word/Excel に「ほぼ等しい」記号を挿入する方法

記号の挿入ダイアログ ボックスを使用して、MS Word、Excel、PowerPoint などの Office アプリケーションに任意の記号を挿入できます。

記号の挿入ダイアログ ボックスは、マウスを数回クリックするだけで、任意の記号を Word 文書に挿入できる記号のライブラリです。

このダイアログを使用して、Word、Excel、PowerPoint を含むすべてのオフィス プログラムにおよそ等しい記号を挿入できます。

このセクションでは、ほぼ等号や、キーボードにはないその他の記号を追加するためのステップバイステップのガイドをご紹介します。

さて、早速始めてみましょう。

  • Word、Excel、PowerPoint の文書を起動します。
  • 記号を挿入したい場所に挿入ポインタをクリックして置きます。
「挿入」タブをクリック
  • 「記号」のカテゴリーで「記号」のドロップダウンをクリックし、「その他の記号」を選択します。
Go to SymbolsMore Symbols
  • 「シンボル」のダイアログボックスが表示されます。
  • ここで、必要なシンボルを選択し、「挿入」ボタンをクリックすると、そのシンボルがドキュメントに表示されます。
insert approximately equal symbol in Word or Excel or PowerPoint
  • ダイアログを閉じます。

挿入ポインターを置いた位置に、シンボルが正確に挿入されます。

以上が、Word/Excel ドキュメントに約定値のシンボルやその他のシンボルを挿入するために使用する手順です。

約定値のシンボルをコピー アンド ペーストする

任意の PC で任意のシンボルを取得する最も簡単な方法の 1 つは、コピー アンド ペースト法を使用することです。

Web ページや Windows ユーザーのためのキャラクタ マップなどのどこかからシンボルをコピーして、シンボルが必要な場所に移動し、Ctrl+V を押して貼り付けるだけです。

ほぼ等しいシンボルをコピー アンド ペーストするには、シンボルを選択 (≈) して Ctrl+C を押してコピーし、必要な場所に移動して Ctrl+V を押して貼り付けます。

この記事の冒頭にあるコピーボタンを使うこともできます。

Windowsユーザーの方は、以下の手順に従うことで、キャラクターマップダイアログを使ってこの記号をコピー&ペーストすることもできます。

  • スタートボタンをクリックし、「キャラクターマップ」を検索します。
search for character map on windows
  • キャラクター・マップ・ダイアログが表示されます。 詳細表示」のチェックボックスをクリックすると、ダイアログボックスが拡張され、より多くのオプションが表示されます。
詳細表示のチェックボックスをクリックすると、ダイアログが展開されます
  • 詳細表示のオプションで、ウィンドウの下部にある検索ボックスに「Almost Equal to」と入力してください。
  • キャラクター マップ ダイアログに「ほぼ等しい」という記号が表示されるはずです。 その記号をダブルクリックして選択します。
  • シンボルを選択すると、「コピーする文字」の欄に表示されますので、「コピー」ボタンを押してコピーします。
copy approximate equal to symbol on Windows
  • これでシンボルを挿入したい場所に切り替え、Ctrl+Vを押して貼り付けます。

以上が、Windows PC で任意の記号をコピー アンド ペーストするために [Character Map] ダイアログを使用する方法です。

結論

この記事で示したように、PC または Mac で約等号を入力または挿入するために使用できる方法がいくつかあります。

Windows での私のお気に入りの方法は、Alt コード法を使用することです。

Windowsでは、Altコードを使った方法がお気に入りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です